修行走 菩提梯ClimbRun(ぼだいてい・クライムラン)開催決定

Pocket

修行走 菩提梯ClimbRun(ぼだいてい・クライムラン)

 

身延山七面山修行走 Monk'sRunから誕生した、
世界最強クラスの階段レース!

江戸時代初め、日蓮宗総本山身延山久遠寺に完成したその階段は、
ある一人の、母を想う、親孝行の気持ちから生まれた。

400年前のたった一人の希望から生まれたその階段は、
今まで何千万人もの、それぞれの時代を生きる人々の、
想い・願い・救いを求める心、それらすべてを受け止めてきた。

287段、一歩一歩を噛み締めて登れ!!

「修行走 菩提梯ClimbRun(ぼだいてい クライムラン)」

2019年10月27日(日)開催決定!

詳細は後日!

菩提梯(ぼだいてい)とは

菩提梯(ぼだいてい)とは、日蓮宗総本山 身延山久遠寺のシンボルでもある287段の階段のこと。
三門をくぐった先にそびえるその急な階段は、名前が示す通り、悟り(ボダイ)の世界に通じる梯子のようだ。
およそ750年前、日蓮大聖人は山梨県・身延の地に9箇年住まわれ、多くの人々の心を救ってこられた。
その御魂(みたま)はいまなお身延の地にとどまり、風に揺らぐ草木、沢の水の音までもが、
大聖人の御教えを私たちに語りかけている。

自分自身の呼吸と鼓動をBGMに悟りの世界を垣間見る階段レース。 全力で挑んでみませんか?

 

主催:身延山七面山修行走 実行委員会

共催: 日蓮宗・身延山久遠寺

P1450627
DSC_6059
DSC_6054

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう